JACOB&CO 本物とコピー品の見分け方

LINEで送る
Pocket

HIPHOP業界のみならず世界中の多くの

セレブ御用達のジュエリーブランド

Jacob&Co (ジェイコブアンドカンパニー)

日本でも元巨人軍の清原さんをはじめ

多くの芸能人が愛用しています。

beckam

広告塔はベッカム、最近は、ロナウドを起用しています。

 

ddddddd

このモデルは、ファイブタイムゾーンというジェイコブ時計

の代表格のワールドマップというモデル

 

ネーミング通り、文字盤に世界地図が

描かれており、5つの針が稼働しています。

 

商品によって、国名が刻印されているのと

ないのと2パターンあります。

 

今日あなたにお伝えしたいのは、このジェイコブ

というブランド、コピー品(偽物)が数多く出回って

いるということ・・・

 

写真をみれば、すぐに判別できるものもあれば

なかなか素人では見分けがつかないものも

あるので、ご説明していきます。

 

まずコレ↓↓ 本物だと思いますか?

dddddddddddddddd

 

正解は、ニセモノです。

ダイヤ部分が爪留めではなくノリ付

これは簡単なのでわかりますね。

 

じゃあこれは↓↓

kopi

これもニセモノです。

やはり同じようにダイヤ部分の作りがあまいです。

糊付けになっていますね。

 

このレベルにコピー品のほとんどは中国で

製造され世界中へばらまかれています。

 

安いものは、3000円~

高くても1万~2万円くらいです。

 

最近はよくヤフオクで、コピー品のみを

売っている人がいますが、すぐにID削除

されていますね。

 

さて、ここからが本番です!!

判別が素人さんでは難しいレベルを紹介します。

購入を検討している人はぜひ参考にしてください。

honmono

 

ジェイコブ時計で一番原価が高い(価値のある部分)は

どこだと思いますか?

 

1.時計本体

2.ダイヤモンドベゼル

 

正解は、2のダイヤモンドベゼル

 

よくよく考えてみると当たり前ですね。

ファイブタイムゾーンには、純正ダイヤモンドが

60粒ほど埋め込まれています。

カラット数でいうと、約3~4カラット。

 

時価でこれだけのダイヤモンドを購入すれば

安くても50万以上するでしょう。

 

巧みな売り方をする人は、このベゼルを

アフター加工します。一般的にこういう社外製

のものを「アフターマーケット」と呼びます。

 

なので、時計はホンモノ、ダイヤもホンモノ、

見た目も正規品と区別できないほどの

仕上がりになっているので、なかなか区別

できないんです。。

 

こういったアフターマーケット品が多く出回って

いうのがアメリカです。良心的な売り手は、

「ダイヤはアフターマーケットです。」と記載して

いますが、アフターだとも知らずに正規品だと

思って売っている人もいるのが実情です。

 

では、正規品とアフターマーケットを見比べてみましょう。

afeter rreal bezei

左がアフターマーケットベゼル  右は正規品のベゼル

 

写真をよ~く見るとわかりますが、アフターマーケット品

の特徴は、ダイヤとダイヤの間、ダイヤとベゼル枠の

隙間があります。

 

一方、正規ベゼルは、隙間がほとんどなく、ダイヤが

埋め込められています。

 

とても細かい部分ですが、これだけで輝き具合が

ずいぶん変わってきます。

 

そして、決定的な判別方法があります。

 

それは、ベゼルの裏側を見るとわかります。

(ジェイコブのほとんどのモデルはベゼルが

手で簡単にはずせます。)

afeter3 after

 

ベゼルの裏面に、ダイヤを埋め込んだときに

機械でパンチングした黒っぽい跡(写真上)があった場合、

これは99%アフターマーケット品です。

 

ジェイコブ正規品ではまずこのようなことはありません。

 

また、アフターマーケット品は、ダイヤの粒の

大きさがまばらだったり、埋め込みが均一で

なかったります。

 

ご参考までに。ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket